竹ビニールハウス in 滋賀

百菜劇場というNPOが京大の先生と一緒に竹ビニールハウスなるものを作ったという噂お聞き、関西方面に行った際、縁あって見学させてもらいました。

まだ完成していませんでしたが、中々の出来のハウスです。
屋根部の収まりが気になるところですが、フォルムは美しいです。

と、思ってサイトを見たらビニール貼られていました。素晴らしい〜
けど切り込みから雨漏りしそう。。デザイン優先なんでしょうかね。。
http://blog.100seeds.net/?eid=1276071#sequel

この竹ビニールハウスも竹テントのように、みんなで作れるといいですね
ビニールハウスが欲しい方が地域の人たちと一緒に竹林に入り竹を切り出し、
みんなで力を合わせてひとつの竹ビニールハウスをつくる。

ビニールハウスって以外と高価なので、みんなで作れば安く出来るのもいいですね
百菜劇場に期待しましょう。

トージバ 事務局 神澤則生 seo links .

竹テラスワークショップ@awanova

今回は同じ千葉の仲間で鴨川で活動するコミュニティ「うず」のみなさんとのワークショップ。
うずが運営するコミュニティカフェ&ショップ「awanova」に竹テラスをつくりました。

参加者は、awanovaに関わるメンバーを中心に12〜3名。
材料の竹は冬の切り旬に切り出されて保管されていた竹を使います。

まずは柱を建てていきます。

今回も、みんなの意見と感性と現場合わせで、いつものようにライブ製作。

テラスの脇に約2畳のデッキ

屋根は1/3を竹屋根、2/3は透明の波板にしました。

アクセントに篠竹を使ったパーティション

部分的に曲線も取り入れて竹のしなやかさを表現

2日間で完成するはずのワークショップでしたが、結局終わらず半日延長で完成しました。
参加者のみんなと楽しみながら笑いながらの製作。
食事やおやつもおいしいものばかりの2日間。ありがとうございました。

「ひとつのモノをみんなでつくる」これこそモノづくり、コミュニティづくりの神髄ですね
昔の農村では当たり前だった「結い」。これを今に時代に復活させていきましょう。

今回つくった竹テラスを切っ掛けに、さらにヒトが集まって活動が広がって行くことを願っています。

バンブーファクトリーでは、竹を使った空間づくりを行っています。
竹小屋、竹垣、竹ドーム、竹ステージ、竹灯籠などなど。。
竹で何かをしたい方、ワークショップを通じてヒトの輪を広げるお手伝いをいたします。
お気軽にお問い合せください。

このページの先頭へ